aoi工房

aoi731a.exblog.jp
ブログトップ

サンキャッチャーの飾り方を考える 



窓辺に飾るサンキャッチャー

よく客様から「和室なので飾れないわ~~」というお声を頂戴します。


吊るし型と置き型をそれぞれこんなふうに飾ってみました。


                          e0241233_13482492.jpg


吊るし型は、ビニールコーティングしたワイヤーをゆるく曲げてそこにひっかけてみました。

ワイヤーの先はウッドビーズで安全♫

      

壁側は四角い布の角を押しピンで留めただけなんです。

ちょうど丸い穴が開いているタグみたいな布だったのでそこにヤイヤーを刺したら、サンキャッチャーの重みで止まってくれました.゚+.(o´∀`o)゚+.゚


e0241233_13542671.jpg


























置き型のサンキャッチャーは
e0241233_13555533.jpg

                額にテグスで吊り下げてみました❢ そう、置き型を吊るしてみたの(☆´ω`):;*.




e0241233_13575160.jpg
置き型のサンキャッチャーを普通に置くと存在感が‥(泣)

フレームを付けて大きく見せると、とっても大きく見えてきたわ❢ステキ~☆彡


フレームの色を変えてもいいですね♫

シールやマスキングテープでアレンジしても面白いかもしれませんよ


和室におけるサンキャッチャーになったでしょうか?









シンプルなフォルムのサンキャッチャーはアレンジ自在❤ ご自身でいろいろアレンジしてみて下さいね
ゆれるのがチャームポイントなのでそこを伸ばしてあげてくださいませ~~


吊るし型のサンキャッチャー今回使用したのはトリさんで2300円です。他にも、ブタ君やリスさん大人なトリさんがあります。お値段は大きさによって2300~5000円まで
置き型はカタチはトリさんのみで大きさが3種類あります。今回使用したのは一番小さいもので1500円です。



紹介しております商品について、お問い合わせなどございましたら何なりとお気軽にコメント残してくださるか、欄外右の連絡先までご連絡くださいませ。リクエストも大歓迎です♫
できる限りの対応をさせていただきます。
[PR]
by aoi731a | 2013-02-07 14:18 | 手作り | Comments(0)