aoi工房

aoi731a.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:うつわ( 36 )

飴釉掛分猫鉢


猫鉢って!ネコちゃん用の容器ではありません ネンノタメ

基本はこんな感じの外側に飴釉が掛けられた使いやすい大きさの鉢です。


e0241233_15102376.jpge0241233_1510493.jpg


サイズ
直径14.5cm
高さ4.5cm 
¥3500 在庫5

掛け分けしたリムの処は鉄を塗って細~く、放射線状に引っ掻いてあります。

ここだけでも、結構手間のかかるお仕事されていますね~




ただこの鉢一つとして同じカタチ、同じネコの模様の物がありませんのでとっても個性的です。









e0241233_15174382.png

内側を見るとそうでもないのですが、外側となると直線的なもの、リムが削りだされているもの、高台を削りだしているもの、そうでないもの、


e0241233_15174917.png

ネコ君も左右しっぽの位置が違うし、星の位置も変えてあります。

ただ、萩原由希子さんのスゴイところは重ねると
e0241233_15213329.jpg

あらら‥ お見事(o゚c_,゚o)♪ 揃いました♫

一つでもサマになる、全部揃ってると調和しているこんな鉢も置いておリます。
ちょっと気になるなぁ~と思われましたら、どうぞお気軽にお店宛てご連絡くださいませ。





京都はうだるような暑さの真っただ中
祇園祭から五山の送り火までが夏、最後の最後は地蔵盆というところでしょうか
今日、初めて日本に来られて間のない留学生(雑誌に載ってそうなパリジェンヌ風)のお客様が!
ほとんど日本語しゃべれないみたいだったけど、自転車に乗って暑い中来てくださいました。
お店もほめて下さって、それからなんだかとっても嬉しい気分でニコニコしていますヽ(´c_,`)ノフフ
[PR]
by aoi731a | 2012-08-02 15:46 | うつわ | Comments(0)

シェル小鉢

こんなに暑いと食欲もなくなるわ~と言いつつ、
こんな爽やかな器に盛られた物ならついつい食べてしまうかも‥です。

e0241233_12162988.jpge0241233_12163759.jpg


白い釉薬がかかった本当に貝殻のような手触りの小鉢

檸檬みたいなカタチだなぁってひそかに思っております。








サイズ:
15cm×13.5cm×高さ3cm
             ¥2300


e0241233_1221366.jpg

昨日仕入れてきたガラスの保存ビンと一緒に
ガラスのビンはスクリューキャップになていて使える!って感じ
ボトルはお水を冷やしてもらう時に‥ 
小さなビンはキャンディーやクッキーなどの小さなおやつ入れ、金平糖なんてのもいいですね♫
手芸材料入れにされてもいいかもです。 
ボトル¥350 小瓶¥200



昨日までだった藤田佳三さんの作陶展に行ってきました。
最終日だったからでしょうか?いつもでしょうか?ご本人いらっしゃいました ワァ(・∀・)オ
いつもの物もステキだったけど、飴釉の新作がとっても新鮮だったわ❤
やっぱり飴釉ってイイですよねぇ

e0241233_12334795.jpge0241233_12341780.jpgお店にある飴釉のうつわ
まだ在庫あります。





シェルの小鉢も、飴釉のうつわも気になられましたらご連絡くださいませ。
[PR]
by aoi731a | 2012-07-25 12:45 | うつわ | Comments(0)

飯椀です~


「ごはん茶碗」って普段は言いますが、ここでは「飯椀」と‥

萩原由希子さんの掻き落とし(カキオトシ)シリーズで作っていただきました。

e0241233_13411094.jpg



高台部分の色が変えてあるので
締まって見えますね









e0241233_13463437.jpg
全部で4個 大小2個ずつあります。 全て柄が違います。

e0241233_13502044.jpge0241233_1350536.jpg




























大きさ  大きい方 直径13cm、高さ6.2cm
      小さい方 直径12.5cm、高さ5.8cm
お値段 大小共に¥2500


今どきのごはん茶碗としては大きいので、大きい方ならミニ丼用になりそうです。


梅雨空が一日おきに‥‥でも、明後日の夜は七夕 晴れててほしいですねぇ~
明日と明後日、ご近所の桝形商店街では七夕で夜までお店が開いているそうです。
なので、ちょこっと便乗して19時以降も開けている予定です。
帰りが遅くて来れなかったという方にも来ていただけるかなぁ~~

それと、明日から夏物のストール、バックをお安くさせていただきます。
詳しくはお店で‥‥
[PR]
by aoi731a | 2012-07-05 14:12 | うつわ | Comments(0)

優しいお茶の時間


待望の萩原由希子さんの掻き落とし(カキオトシ)の作品が多数入荷しました。


今日はその中から、マグカップ、デミタスのカップ&ソーサー、ミルクピッチャー
e0241233_15394156.jpg
                                        どれも新入荷の物ばかりです。



e0241233_15415723.jpg


とってもかわいいミルクピッチャー

高さ5cm口径4.3cm
そそぎ口から取っ手の端までで8cmほど
¥1250

水キレのチェック済です






e0241233_15544585.jpge0241233_15545236.jpgエスプレッソ用                    でしょうか?

ソーサーは渋めの色で、ザラってしてます。
これが、コーヒー入れた時に合いそうです♫

カップ:高さ、口径共6cm  
ソーサー:10cm×8.5cm
1組 ¥3500













小さなカップですが、ズンドウに作られているので結構入りそうです♫






e0241233_16716100.jpg
マグカップ❤ 
紅茶、コーヒー、カフェオレ、ミルク、カップスープなんでもOKなカップです。
高さ7cm、口径9cm ¥3500 

カップは持ち手に縦にラインがあってこれが指にかかって持ちやすいです。
絵柄は両面に施されていますし、同じものはありませんので、お店でじっくり選んでください。


もうカワイイの一言に尽きる掻き落としの作品
この子たちでお茶したらオトメになれるかなぁ‥‥


掻き落とし 
 生乾きの素地(きじ)に化粧土を塗り、これを掻き落として(彫って)模様を描いたもの。

ということで、普通に作る何倍もの手間がかかておりますので多少お値段が‥‥
ご理解くださいませm(__)m
[PR]
by aoi731a | 2012-06-30 16:34 | うつわ | Comments(0)

スタッキング


e0241233_1632384.jpg

萩原由希子さんの
 スタッキングできる器


大きさは
 直径 上 8.5cm
     底 6.5cm
 高さ    7.5cm


どちらも1個2200円



大きさについては手作りなので1つずつ微妙に違います。
1個ご購入される際はよ~く見てお好きな形を探し出してくださいませ。


内側はこんな感じです。
e0241233_168237.jpg


















配色になっているものの表面はつるっとしてます。
e0241233_16104252.jpg




こちらの可愛いミミが付いている白いものはマットな釉薬で焼き上げられています。
e0241233_16111783.jpg



どちらも捨てがたい! お好みで~


手にとってみられた方の感想は「軽いですね~」です。

そうなんです。

持って使う器は軽い方がいいのですよ。



朝のヨーグルトやシリアル、昼の麺つゆ、おやつのアイス、夜は和え物やスープ、茶碗蒸し
どれも合いそうでしょ?
不思議なんですよね~
和風、洋風、どちらもイケちゃう萩原風でしょうか(^^)
[PR]
by aoi731a | 2012-06-22 16:30 | うつわ | Comments(0)

増渕さん

今日は全くお店とは関係ないです。

人気の増渕 篤宥 (ますぶち とくひろ)さんの個展が
芦屋のbontonさんで6月8日(金)~13日(水)開催されます。
もうねぇ すごいんです。
型で作ってんじゃないの?と疑う形の美しさ、
同じものをいくつも作ることのできる技術←これが結構難しいと思うんですよ~~
それに加えて1点、1点これでもかと彫を施した色釉の器や
下の案内の器のようにめちゃくちゃかっこいいトクサ文の器
e0241233_15335960.jpg

是非、実物をご覧になってくださいマセ
bontonさんもとってもステキなお店です❤
京都にいると神戸や芦屋はちょっと憧れの地、
私は阪急電車の芦屋駅から、お散歩気分でお店に向かいます。
気になる他のお店をのぞきつつ、阪神電車の芦屋駅を目指すのです~~ヽ(*´v`*)ノ


京都は本日、嵐のようなお天気です(。・´д`・。)エェ~
お昼前に一度、真っ暗になって雨が降ったのね。だから今日はこれでまた晴れるのねって思ってたら‥
3時過ぎからゴロゴロいってるし、暗くなってきたし‥‥て、雨じゃない。・゚・(*ノД`*)・゚・。
いつも閑散としているお店ですが、こんな日は前の道さえ誰も通らないわ~~

私もいつかお店で作家さんの個展ができるように頑張るワ(v´∀`*)
[PR]
by aoi731a | 2012-05-29 16:00 | うつわ | Comments(0)

飴釉

この前から作ってるshop card、少しずつ手を加えて最新版にはこのブログの事も載せたの(ノ∀`●)ポッ
本当に私的に始めたブログだったので、ちょっと以前の日記は恥ずかしいものが‥‥

でも気を取り直して、ここはお店のブログらしくお店の商品の紹介を少しずつしていこうと思ってます。
トップバッターは個人的にこれだね!と思う萩原由希子さんの陶器をご紹介

飴色をした釉薬をかけてなんとも言えない良い色に仕上がったお皿、2種
透明な茶色の釉薬、お菓子作りのときに出てくるカラメル色です。

e0241233_14472313.jpg
e0241233_1448345.jpg

         ¥2800 径16.5cm×高さ3.5cm  残り5

e0241233_14545768.jpg

         ¥2100 縦12.5cm×横17.8cm×高さ1.5cm  残り5



棚に並んでいると、とっても地味で目立たないの。


でもこの色は和食はもちろん、パンやケーキをのせても相性は抜群にいいです。また、少し高さがあるのでスープや煮汁をたっぷり入れた方がおいしいものに最適です♫

陶器は使っているうちにどうしても変色するもの、白い器だとそれはとっても気になりますが、この色だとその変色が深みを出してくれます❤
[PR]
by aoi731a | 2012-05-27 15:23 | うつわ | Comments(0)

優しいランチ

今日はお粥ランチ
e0241233_14112726.jpg
白がゆにお野菜の餡をかけてハリ生姜をトッピングしてみたよ
餡はかつおだしとトリがらスープ(顆粒)で白菜と大根を軟らかく煮て、その後お醤油とみりんで少し甘めの味付けをしてから春菊、ホウレンソウ、大根の葉を細かく切ったものを入れひと煮立ちさせて片栗粉で、とろ~とさせたのよ(o´・∀・`o)
e0241233_14131983.jpg
野菜の甘味と生姜のピリッがめちゃ合って美味しかったわ~~
生姜もいいけど、ゆずなんかの柑橘系の皮の千切りかすりおろしでもいいかも‥‥
パンもいいけどたまにはこんなのもアリでしょう(。'-')

お粥をよそった器もお湯のみも数年前に作ったもの
e0241233_14261321.jpg
こういう毎日使うものって
こだわりがあるわけじゃないけど、ほんの少しココがいやだと思うと使いたくなくなる。このお湯のみ、私には少しだけ大きかったの‥カタチは好きなんだけどねぇ~~d(*´Д`*)ゞ
[PR]
by aoi731a | 2012-02-09 14:34 | うつわ | Comments(0)

たからもの

昨日の夜は弟家族と一緒にしゃぶしゃぶ

ただ大人7人、一つの鍋をつつくとちょっとスゴイことになります。
大きい土鍋にお肉も一枚、一枚ではなく、ドバ~~っと投入!
「できたよ~」の号令でみんなのお箸がお肉に向かって突進だー
ちょっと出遅れると、端っこ肉しか残ってません(泣、笑)
ワイワイ、ガヤガヤがご馳走なんですよね♫

最年少の姪っ子は中学3年なのに一番食べたのではないかしら~?

そんな彼女が真剣な顔して「今年、サンタさんに何お願いするかまだ決めてへんねん」と‥‥
ヘッ!!サンタさんて!!! 私試されたのかしら‥ (・・? 



数年前の千鳥さんで開催された増渕さんの個展で買った物
e0241233_15133621.jpg

あまりにも好き過ぎて、未だ使えずに自室に飾っています。
e0241233_15154851.jpg

その時少しお話ができたので、作り方の工程をお聞きしたのですが、
そんな面倒なことしてるの!っていうくらい手間がかかってできたシマシマ模様です。
真似っこもできません\(◎o◎)/
[PR]
by aoi731a | 2011-12-19 15:21 | うつわ | Comments(2)

藤田佳三さんは

心斎橋の大丸南館8Fで行われている 藤田佳三作陶展に行ってきました。

2年前に伺った時の場所に行ったら、全然違う方の来年の干支の置物展(>_<)
開催日間違えたか!と思ったら、先生グレードアップ!!!
個展会場で行われてました!!!! すごーい❢

少しだけお話しさせていただきましたよ♫ とっても気になっていた事きいてきました。
前に「僕の親父は中学の先生だったんだよ。」て言われてて私の卒業した中学の名前を言われてたのです。
その時はそうなんだぁ~くらいにしか思わなかったのですが、そういえばいたよねぇ「美術の藤田先生」と思いだしたのです。
で、その話してきました。そう、そうだったんです。私の美術の先生の息子さんが藤田佳三先生だったの~~
な~んか雰囲気、似てるのよねぇ~~

今回は何も買わずに帰ってきてしまいましたが前回購入した物を
e0241233_19253937.jpg
e0241233_19255328.jpg

これは一点ものらしいのですが、同じ形の器でも柄が一点一点違います。

作家物は同じ器でも微妙にカタチも絵柄も一点一点違うので、買われる際は、是非、同じ形の物、全部見たい旨を告げ、そのお店にある在庫分も出してもらって、その中から自分の一番を選ばれること、お勧めします。
愛着度が増しますよ(^_-)


そんな愛着のある器が悲惨なことに‥‥(泣)
e0241233_19353226.jpg
e0241233_19354372.jpg

大好きな増渕篤宥さんのカップの底がぁ~~~~~

こんなに端正な美男のカップなんですけど~~
e0241233_19383529.jpg


使えないわけじゃないのよ‥‥でも、もうこれ以上欠けて欲しくないので観賞用にします(*_*;

増渕篤宥さんの器、千鳥さんの ONLINE SHOP で購入可能です。
とっても人気の作家さんです❤
[PR]
by aoi731a | 2011-11-30 19:52 | うつわ | Comments(0)